茨城国体へ向けての選手強化及び選手選考について

 

 

201812月吉日

 

茨城県登録選手各位

 

 茨城国体に向けての選手強化及び選手選考についての連絡

 

 日頃より,茨城県自転車競技連盟にご理解ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 

さて,来年いきいき茨城ゆめ国体が開催されます。茨城県自転車競技連盟では,6年前から茨城国体に向けて選手強化を続けております。本番まで1年を切り,茨城国体での総合優勝を目指して,強化委員一同より一層の選手強化に精進していきたい所存です。

 

つきましては,国民体育大会の自転車競技及び選手選考について説明いたします。

 

 【国民体育大会自転車競技について】

 

国民体育大会は,各都道府県から,男子は,成年,少年合わせて10名,女子は,2名の選手が代表チームを結成し大会に臨みます。

競技種目は,男子は,トラック団体2種目,トラック個人5種目,ロード個人1種目,女子は,トラック団体1種目,トラック個人2種目,ロード個人1種目で構成されています。

 

          団体種目 男子 トラック  チームスプリント チームパーシュート

 

         女子 トラック  チームスプリント

 

       個人種目 男子 トラック  スプリント ケイリン 1kmタイムトライアル 

                                                     スクラッチ ポイントレース 

                                   ロード

         

       個人種目 女子  トラック   ケイリン スクラッチ 

                                  ロード

 

競技得点は,各種目上位8位までに与えられ,合計得点で天皇杯,皇后杯を競う大会です。

 

その得点は,個人18点,27点,以下8位までに654321点が与えられます。団体種目はその順位得点の3倍が与えられます。(1位24点,221点・・・)

 

 【代表選手選考の考え方(基準)】

 

1.総合優勝を目指すため,より多くのポイントを獲得できる選手を選考します

 

2.3倍得点の団体種目で上位入賞できる選手を優先に選考します

 

3.団体種目でポイントを獲得した上で,個人種目において上位に入賞できる可能性のある選手を選考します

 

4.選考の判断材料とするもの

 

2019年度の茨城県自転車連盟が主催する3大会,(4月記録会・6月県総体・7月県選手権)での記録

 

②これまでの全国大会,ブロック大会等の成績

 

③これまでの茨城県代表として出場した大会の成績

 

5. 候補選手に選出された際には,強化合宿への参加と合宿での成果

 

6.代表選手は,上記1~5をふまえて強化委員会が協議して決定します

 

 いきいき茨城ゆめ国体に向けて,選手の皆様のより一層の強化活動を期待しております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

茨城県自転車競技連盟 強化委員長 北見裕史